必見口コミ!EVERYDAY ENGLISH PHRASESの効果と内容を大暴露

EVERYDAY ENGLISH PHRASES(フレージーズ)

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの全体

あまり有名な教材ではありませんが、安く買えてボリュームもある英会話教材です。
話す練習、英会話シーンを聞き流すこと、音声による解説など学習メニューが豊富で多面的な学習をすることができます。
ネイティブスピーカーが実際によく使うフレーズのみに絞って英会話を学ぶことができるので学習効率が良いのもおすすめのポイントです。
言葉の細かいニュアンスまで理解できるので適切な会話表現が身につきます。
英語が話せるようになるための現実的な内容です。

価格対象レベル評価
19,800円(送料別)初級〜中級者評価5

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの公式通販へ

販売終了しました

当サイト経由でEVERYDAY ENGLISH PHRASESを購入された方には管理人から

当サイト限定の豪華特典を無料でプレゼントしています

 

特典の詳細はこのページの最後にあります

 

エブリデイイングリッシュ

エブリデイイングリッシュ

名前は似ていますが1位のEVERYDAY ENGLISH PHRASESとは全くの別物です。
英語を聞く学習を通して英語を話せるようになろうという教材のため、スピーキングよりもリスニングに対して高い効果が期待できます。
2段階スピードの音声など、英語が聞き取れるようになるための工夫がある教材です。
もちろん人によって効果に差が出るのは仕方のないことですが、私はエブリデイイングリッシュを聞くだけで英語が話せるようにはなりませんでした。

価格対象レベル評価
29,808円初級〜中級者評価4

 

エブリデイイングリッシュの公式通販サイトへ

 

スピードラーニング

スピードラーニング

知名度NO.1の英会話教材で利用者もとても多いです。
エブリデイイングリッシュと同様に、英語を聞く学習を通して英語を話せるようになろうという教材のため、スピーキングよりもリスニングに対して効果が期待できます。
「聞き流すだけで英語が話せるようになること」は難しいため、英会話習得よりもリスニング用として使うと良いです。

価格対象レベル評価
全巻購入で10万円以上中〜上級者評価3

 

スピードラーニングの公式通販サイトへ

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの私からの口コミ

 

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュが英会話教材としては有名ですが、これらの教材がスピーキングにも効果があるかどうかは私としては疑問です。

 

今では英語を指導する立場にある私も過去に両方を使ってきましたが、英語が話せるようになったという感覚はありませんでした。

 

もちろん、リスニングに対する効果はあります。

 

英語を聞き流して英語の感覚を養うという点では良い教材です。

 

しかし、「聞き流すだけ」という学習方法では英語が話せるようになる可能性が低いことを痛切に経験してきました。

 

聞き流すことはリスニングの学習であって英会話の学習ではないと思うからです。

 

それらに対してこのEVERYDAY ENGLISH PHRASES(エブリデイイングリッシュフレージーズ)は内容と方法が違います。

 

一言で言えば英語が話せるようになる可能性のある教材ということです。

 

あとはこれに対して本人がまじめに取り組めるかがポイントです。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのCD

 

↓↓EVERYDAY ENGLISH PHRASESのかなり詳しい口コミ↓↓

 

【教材名】
EVERYDAY ENGLISH PHRASES (エブリデイイングリッシュフレージーズ)

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの全体

当サイト経由でEVERYDAY ENGLISH PHRASESを購入された方には管理人から

当サイト限定の豪華特典を無料でプレゼントしています

 

特典の詳細はこのページの最後にあります

【価格】
今だけ19,800円(通常29,800円)
送料2,200円

 

購入後180日間の全額返金保証あり
無期限メールサポート付き

 

【内容】
CD全12枚 全部で約10時間半
テキスト1冊224ページ

 

【対象レベル】
初心者
中級者
スピーキング、英会話を身につけたい人

 

【期待できる効果】
日常的な英会話が話せるようになる
ネイティブに通じる英会話表現ができるようになる
基礎的な聞き取りができるようになる

 

【EVERYDAY ENGLISH PHRASESの良いところ】
話す練習、英会話シーンを聞くこと、音声による解説など学習メニューが豊富。

 

ネイティブスピーカーが実際に使っているフレーズに絞って学ぶことができるので学習効率が良く、継続しやすい。

 

言葉に含まれるニュアンスや意味まで知ることができる。

 

他の英会話教材と比較して価格が安い上にボリュームが多い。

 

効果を感じられなかった場合の全額返金保証がある。

 

私からの特典とは別に作者のYoshiさんからの特典も多数つく。

 

【EVERYDAY ENGLISH PHRASESの残念なところ】
特典のメールサポートを作者のYoshiさんが一人で対応しているため返信に時間がかかることがある。

 

「27日間で英語が話せるようになる」ということが公式サイトに書かれているが、これはちょっと言い過ぎだと思う。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキストとCD

 

【EVERYDAY ENGLISH PHRASESの口コミと評価】
私は現在、社会人を中心に英語の指導をしています。

 

自分の指導力を向上することやヒントを得るためにたくさんの英会話教材を試しています。

 

そんな中、英会話教材には大きくわけて2つのタイプがあることが分かりました。

 

  1. 英語が話せるようになるかよりもラクさを重視しているもの
  2.  

  3. 英語が話せるようになるかどうかを重視しているもの

 

「1日数分でOK」とか「ただ英語を聞くだけで話せるようになる」というものが1のタイプだと私は思っています。

 

なぜなら、1日数分の学習よりも1日数時間の学習の方が上達が早くなるのは当然のことで、わざわざ1日数分の学習ということを強調してまで推奨する理由はないはずです。

 

また、「聞くだけで話せるようになる」と言いますが、普通に考えれば聞くことと同時に英語を話す練習も推奨した方が効果は高くなるわけで、わざわざ「聞くだけ」ということを宣伝で過度に強調する理由はないと思うからです。

 

このタイプの教材は、学習へのラクさを重視した分、効果が犠牲になってしまっていると感じます。

 

このような教材に対し、ちゃんとした学習理論があってそれに従ってしっかりと学習を進めていくのが2のタイプの教材になります。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは2のタイプの教材です。

 

ちゃんと勉強すれば英語が話せるようになる現実的な内容と方法だと感じました。

 

そう感じた理由は以下のとおりです。

 

  1. 目指す英語力とそのための戦略が明確である
  2.  

  3. 英語を話す練習が中心の内容である
  4.  

  5. 英会話表現の正しい使い方まで学ぶことができる教材である

 

これらについて、引き続き私の評価と感想を綴っていきます。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは「ネイティブが日常生活で実際に使っている表現に絞って簡単な英会話を身につける」というコンセプトをした教材です。

 

これは良いコンセプトだと思いました。

 

多くの英会話教材を見ていて私が思うことは「無策だ」ということです。

 

「ただ英語を聞き続けましょう」「文法や単語は勉強しなくても大丈夫です」という教材があるのですが、私としては学習に対して何の工夫もないように思えてしまいます。

 

すでに英語が話せる人よりもこれから英語を話せるようになりたいと考える人の方が多いと思うのですが、初心者から英語を身につけようとするのなら、戦略的な方法や効率的な方法を選択することが必要です。

 

その点、EVERYDAY ENGLISH PHRASESは「ネイティブが日常生活で使う表現に絞って学習をする」という明確な戦略があります。

 

「ただ聞くだけ」というスタイルで、どのフレーズが重要なのか何の優先順位もなくひたすら英会話シーンを聞いていく学習よりも効率的です。

 

実際のところ、ただ漠然と英会話を聞いてそれを暗記していく学習は、覚えることが多すぎて普通の人では頭がパンクしてしまう恐れさえあります。

 

そして何よりも非効率な学習方法です。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはネイティブが日常生活で使う712個の英会話フレーズに絞って、それを優先順位付きで学習できるようになっています。

 

このように第一ステップとして、暗記の負担を減らしています。

 

そのため、初心者でも無理なく学習がしやすいです。

 

テキストとCDでは712個のフレーズを学ぶことができますが、同じ意味で別の言い回しもあるので、絞ればまずは300個程度のフレーズを覚えるだけで簡単な英会話はできるようになるはずです。

 

どのフレーズもそれほど長くなく歯切れのよいものが多いので学びやすいと思います。

 

また、EVERYDAY ENGLISH PHRASESは「ネイティブが実際に使う言葉」に対してのこだわりが強いのも1つの特徴です。

 

どんな英会話教材でも広告や宣伝で、「ネイティブが使う表現」とか「教科書のような英語ではない」と言っていたりしますが、実態が伴っていないように思えてしまいます。

 

「よそも言ってるからうちも言っておこう」とか、言ったもの勝ち的な風潮になってしまっているように思えてなりません。

 

私自身もネイティブが実際に使っている英会話表現に対するこだわりが強い方で、仕事でチャンスがあればネイティブスピーカーにいろいろと質問して検証しています。

 

そんな中、EVERYDAY ENGLISH PHRASESがもっともネイティブが実際に使う英会話表現を反映しているように感じました。

 

実際にネイティブスピーカーに対して使うと、ちょっとラフすぎる印象を与える表現もあるようですが。

 

日本にいながら海外で生活するのと同じ水準のフレーズを学ぶことができるのは、海外で生活することができない人には大きな価値があると思います。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキスト

 

続いて、学習方法と内容についてです。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの作者は「英語は聞くだけでは話せるようにはならない」との主張をしています。

 

そのため、EVERYDAY ENGLISH PHRASESは英語を話す練習が教材の内容の軸になっています。

 

これが聞き流す教材との最大の違いです。

 

私も「英語は話す練習を通して身につくものであり、聞くだけで話せるようになることは難しい」との考えです。

 

そのため、スピーキングへの効果を求めるのなら、やはりEVERYDAY ENGLISH PHRASESのように英語を話す練習を主とした教材が良いと考えています。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESには4種類のCDがあります。

 

  1. フレーズ単位で英語と日本語訳を聞くCD
  2.  

  3. フレーズ単位で英語のみを聞いて話す練習をするCD
  4.  

  5. 会話単位で英語を聞くCD
  6.  

  7. 英会話表現に含まれるニュアンスについての解説を聞くCD

 

このCDの構成を見るだけで、多面的な学習ができることが分かるほどです。

 

「1」のCDでは「日本語訳→英語→英語」の順で音声が流れ、フレーズ1つひとつの意味をインプットしていくことになります。

 

ひととおりインプットが終えたら、次は「2」のCDへ移り、「2」のCDでは「1」のCDでインプットしたフレーズを1つずつ英語のみで聞いていきます。

 

フレーズ間に音声の空白があるので、その空白を利用して、聞いた英語を真似して話す練習をします。

 

そして、再度「1」のCDに戻り、今度は日本語訳を聞き、それを英語で何と言うか、実際に英語を話してみます。

 

日本語訳を聞いてそれを英語で話すと、CDが答えとなる英語を読み上げるので、それで自分が話した英語が正しかったかを確認します。

 

「3」のCDと「4」のCDはこの練習をさらに補強するためのものです。

 

「4」については後ほど詳しく説明しますが、多くの英会話教材はEVERYDAY ENGLISH PHRASESでいう「3」のCDしかないわけです。

 

こう考えると、フレーズのインプットから話す練習までできるEVERYDAY ENGLISH PHRASESの方が優れているし、学習効果が高いのは言うまでもありません。

 

やはり英語を話す練習は本当に重要です。

 

英語が話せるようになりたいのにも関わらず、聞く学習ばかりをしてきた人は、実際に英語を話す練習を学習の中心に切り替えるだけで劇的な変化を感じられる可能性が高いです。

 

私自身が実際にそうでした。

 

英語を実際に話してみれば英語を話す感覚がだんだんと体に染み付いてきます。

 

この感覚は英語を聞いているだけではなかなか養われません。

 

何より、実際に英語を話す練習をすることが近道です。

 

そして、実際に英語を話す練習こそが英語を学ぶ中での醍醐味でもあり、最大の楽しみでもあると思います。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのCD

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは、英会話表現の正しい使い方にもこだわった教材です。

 

その特徴として、フレーズに含まれるニュアンスまで学習することができます。

 

これは他の英会話教材にはない特徴です。

Give me a hand.

 

Can you give me a hand?

 

Could you give me a hand?

 

これらのフレーズのニュアンスの違いが分かりますか?

 

意味としてはどれも「手伝って」です。

 

ですが実際のところ、それぞれのフレーズに対するネイティブスピーカーの感じ方は、以下のように異なります。

Give me a hand. 手伝って

 

Can you give me a hand? 手伝ってもらっていい?

 

Could you give me a hand? 手伝ってもらっていいですか?

 

1番目のフレーズは命令形なので、丁寧なニュアンスはありません。

 

2番目と3番目のフレーズを比較すると「Can」と「Could」の違いがあります。

 

これは英語のルールですが、助動詞は過去形にすると丁寧なニュアンスを持ちます。

 

それゆえに3番目のフレーズは2番目のフレーズよりも丁寧な「いいですか?」というニュアンスが出るわけです。

 

このようにEVERYDAY ENGLISH PHRASESでは言葉の裏に含まれるニュアンスを学ぶことができます。

 

日本語でいう敬語のようなものですが、ここをおろそかにしている教材が多いと感じます。

 

テキストの中の日本語訳がすべて敬語で書かれていたりするのですが、ネイティブスピーカーの感じ方は実際にはそれとは異なります。

 

だからこそ、ネイティブスピーカーとコミュニケーションを取る目的で英語を学ぶのなら、最低限こういったニュアンスについても理解しておいた方がよいでしょう。

 

また、ネイティブスピーカーと良好な関係を作ろうと思うのであれば、ニュアンスについて学ぶことは必須です。

 

大切なことはこのニュアンスをルールとして理解しておくことです。

 

ルールとして理解しておけば毎回日本語訳を丸暗記する必要がなくなります。

 

漠然と英会話を聞いて日本語訳を見ていくという教材の弱点はここにあります。

 

ルールとして覚えない以上、毎回その都度日本語訳を覚える必要があるので学習が苦しくなるだけです。

 

ですので、ニュアンスまで学ぶことができるという内容は初心者にとって役立つものだと思います。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキスト

 

フレーズに含まれるニュアンスを学ぶためにニュアンス解説CDがEVERYDAY ENGLISH PHRASESにはあります。

 

以下にCDの音声の例を書きます。

作者のYoshiさん:
「今回は○○というフレーズです。」

 

「これはしばらく会っていない友人と久しぶりに会ったときに使う表現ですよね?」

 

ネイティブスピーカー(英語と日本語のバイリンガル):
「そうですね、一番よく使う表現ですね。」

 

「ニュアンスとしては結構ラフな友人に対して使いますね。遠慮しない間柄の人というか。」

 

「似た表現として△△もよく使います。」

 

作者のYoshiさん:
「その違いは何かありますか?」

 

ネイティブスピーカー(英語と日本語のバイリンガル):
「△△の方がちょっと丁寧な感じですね。」

 

「あと、年配の人はこちらを使いますね」

 

作者のYoshiさん:
「発音してもらってもいいですか?」

 

このような流れの音声になっています。

 

ニュアンス解説CDの内容は日本語で解説を聞くというものです。

 

解説はテキストで、というイメージが一般的ですが、解説をCDの音声で行っているところもEVERYDAY ENGLISH PHRASESの特徴です。

 

私の意見として、音声で聞いた方がわかりやすいし、聞いていて楽しいとも思います。

 

ラジオを聞くかのように気楽な気持ちで学習できるようになっているのも良いところです。

 

実際に、このニュアンス解説のCDについて、EVERYDAY ENGLISH PHRASESの口コミや評判でも多くの人が良い評価をしています。

 

やはり、他の教材にない特徴で、かつ、分かりやすいので多くのユーザーが重宝しているように感じます。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESのテキスト

 

繰り返しになりますが、EVERYDAY ENGLISH PHRASESの英会話習得に対する考えは、「英会話は実際に話す練習の中でしか身につかない」というものです。

 

私もこの考えに賛成です。

 

聞くだけの学習を選ぶ人もいますが、聞くだけの学習はラクそうに感じるものの、それだけで英語が話せるようにはなることは難しいと思いますし、英語を話す練習をするのと比べれば非効率な学習方法だとも思います。

 

もちろんEVERYDAY ENGLISH PHRASESを使って話す練習をすることには多少の大変さが伴います。

 

しかし、私の知る限り、話す練習を避けて英語が話せるようになった人はいません。

 

英語が話せる人はみな一生懸命、時間をかけて話す練習をこなしてきた人です。

 

長々と述べてきましたが、最後にもっとも大切なことをお伝えしたいです。

 

それは、「あなたがちゃんと勉強するかどうか」です。

 

英語には努力が欠かせません。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESはちゃんと時間をかければ英語が話せるようになる英会話教材です。

 

頑張って時間をかけて勉強したのに英語が話せるようにならなかったという内容ではありません。

 

しかし、どんなに良い教材を使っても、勉強が続かなかった人は英語が話せるようにはなりません。

 

そして、勉強が続かなかったことを棚に上げ、教材のせいにして教材の悪口を言います。

 

一番大切なのはあなたが1日20分ちゃんと勉強をするかどうかです。

 

休む日もあって当然です。

 

1日5分しか勉強できない日もあるでしょう。

 

大事なのは「できるようになるまで続けること」です。

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは現実的な方法で、独学ですすめられる内容で、努力に応じて成果をくれる教材です。

 

「頑張って英語が話せるようになりたい!」、こんな意思がある人にはおすすめです。

 

豪華7大特典

 

強化音声

 

特典1

 

特典2

 

特典3

 

さらに今だけ特典3つ追加中

 

追加特典

 

追加特典

 

↓特典のもらい方を確認してください↓

 

以下の黄色枠内に「特典をもらうことができます」と表示されているかをご確認ください。

 


 

 

「特典をもらうことができません。」と表示されている場合は、コチラをクリックしてお使いのパソコンの設定を変更する必要があります。

 

「特典をもらうことができます。」と表示されている場合は以下の手順に従って購入手続きを進めてください。

 

当サイト内からEVERYDAY ENGLISH PHRASESの公式通販サイトへ進み、公式通販サイト内の「今すぐ申し込む」というボタンをクリックします。
決済画面に進み、決済を完了させます。
決済が完了すると、決済完了の確認メールが届きます。
そのメール内にて以上の特典をお渡ししていますので、決済完了の確認メールの内容をご確認ください。

 

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの全体